本文へ移動

どんなタイヤがあるの?

①タイヤの主要メーカー

日本国内で販売されているタイヤには、主に以下のようなメーカーがあります。
 
●国内のタイヤメーカー
 
・ブリヂストン
・ヨコハマタイヤ
・トーヨータイヤ
 
●海外のタイヤメーカー
 
・ミシュラン
・グッドイヤー
 
当店はダンロップタイヤショップグループ(DTS)です。
主にダンロップタイヤの販売をしております
 
※要望があれば他メーカーのタイヤも取り寄せ可能です。
 

②タイヤのカテゴリー・種別 (画像はダンロップの商品です)

●スタンダードタイヤ
 
基本性能と経済性をバランスよくあわせ持つ「標準モデルのタイヤ」です。
豊富なサイズラインアップで幅広いユーザーに対応します。
苫小牧 タイヤ交換 北海オート産業 エナセーブ EC204
●コンフォートタイヤ
 
「コンフォート」とは「快適・安心」を意味します。
長時間走行していても「疲れにくい」、乗り手に不快感を与えない乗り心地の良さが売りのタイヤです。
スタンダードタイヤより価格がやや高くなりますが、低燃費で長持ち、優れた静粛性と乗り心地を実感できるバランスのとれたタイヤです。
苫小牧 タイヤ交換 北海オート産業 ルマン
●プレミアムコンフォートタイヤ
 
コンフォートタイヤのさらなる上級モデルで「最上級の快適」を叶えてくれるタイヤです。
高級セダン向きで、操縦安定性に優れています。
苫小牧 タイヤ交換 北海オート産業 ビューロ
●ミニバン専用タイヤ
 
ミニバンは車高が高く車重があるため左右にふらつきやすく、タイヤの偏摩耗をしやすい傾向にあります。
それを解消するため、ふらつきを抑制しタイヤの偏摩耗を減らすように設計された専用タイヤです。
苫小牧 タイヤ交換 北海オート産業 RV504
●SUV専用タイヤ
 
SUV(Sport Utility Vehicle)とは名前の通り、アウトドアなどスポーツアクティビティー用の車となります。
SUV専用タイヤは、重さのあるボディによるふらつきを抑制し、タイヤの片減りや偏摩耗の対策がなされていて、厚みがあり、迫力のあるタイヤとなっています。
大まかにオンロード対応、オフロード対応、オールラウンド(オン・オフ両方に対応)に分類されます。
SUV車を自然の中やぬかるんだ道を走行するために使用するなら”オフロード対応”のタイヤを、
街乗りに使用するなら走行音の少ない”オンロード”、または”オールラウンド対応”のタイヤを選ぶのがおすすめです。
 
苫小牧 タイヤ交換 北海オート産業
●スタッドレスタイヤ
 
雪上・氷上で安全に走行することを目的として開発された冬用のタイヤです。
 
昔は「スパイクタイヤ」といって、グリップを生み出すためにタイヤの接地面に金属のピン(スタッド)を埋め込んだものが主流でしたが、金属製のピンがアスファルトを削ってしまい、道路を痛め、環境や健康に悪影響を与える被害が出たため、法律でスパイクタイヤの使用を全面的に禁止するようになりました。
 
それに変わって開発されたのが、ピン(スタッド)のない(レス)タイヤ、つまり「スタッドレスタイヤ」です。
 
苫小牧 タイヤ交換 北海オート産業 ウィンターマックス
株式会社北海オート産業
<パドック一本松>

〒059-1375
北海道苫小牧市一本松町3番地1
 TEL.0144-55-1380    
FAX.0144-55-4586
 
営業時間:8:30~17:30 
※最終受付17:00
 
定休日:日曜・祝日
2022年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2022年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休日
  • 混雑
  • やや混雑
TOPへ戻る