本文へ移動
30年間築き上げた信頼と実績。
苫小牧フェリーターミナルからすぐ近く。
大型トラックから乗用車、フォークリフト、
農機用タイヤまで、
タイヤのことならすべてお任せ下さい。
 

新着情報とお知らせ

エアー足し足しでダマシダマシで
2022-05-02
「パンク」のようにすぐにタイヤがつぶれる状態ではなく、1~2週間、もしくは1ヶ月くらいかけてゆっくりエアーが抜けていく現象を「スローパンクチャー」といいます。

「スローパンクチャー」の原因は

・バルブ・バルブコアの不良(画像①)

・ビードとホイールからのエア漏れ

・細い釘や針金などの異物が刺さっている(画像②)

などが挙げられます。

画像① バルブ・バルブコアの不良
画像② 丸釘が刺さったタイヤ
「スロー」というだけあって、非常に微量なエアーがゆっくりとタイヤから抜けていくので、気付きにくいし発見しづらいです。

やはり、走行前にこまめな点検を実施することをおススメしています。

違和感を感じても「ゆっくり抜けていくからエアーを足し足ししながらダマシダマシでいくか」という方もいらっしゃいます。

言葉のリズムが良かったのでついついタイトルに使ってしまいましたが、結局問題の解決にはなっておりません(+_+)

そんなときはぜひ当店にご相談くださいませ(^^)/



株式会社北海オート産業
<パドック一本松>

〒059-1375
北海道苫小牧市一本松町3番地1
 TEL.0144-55-1380    
FAX.0144-55-4586
 
営業時間:8:30~17:30 
※最終受付17:00
 
定休日:日曜・祝日
2022年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2022年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 休日
  • 混雑
  • やや混雑
TOPへ戻る