本文へ移動
30年間築き上げた信頼と実績。
苫小牧フェリーターミナルからすぐ近く。
大型トラックから乗用車、フォークリフト、
農機用タイヤまで、
タイヤのことならすべてお任せ下さい。
 

新着情報とお知らせ

ようこそ北海オート産業へ(^^)/
2023-03-15
「苫小牧市一本松町3番地1」

当店は西港フェリーターミナルへと続く臨海北通り沿いに、わりと大きな『DUNLOP』の看板を掲げて営業しております(画像1)

『DUNLOP』の文字の横に『PADDOCK一本松』とありますが、これは”屋号”です(画像2)。

古いお客様は「パドックさん」「一本松さん」と呼びますし「北海さん」「北海オート」とも呼ばれます。

会社名は「株式会社 北海オート産業」です。

どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>


画像1 大きな「DUNLOP」の看板
画像2 PADDOCK一本松
外観は大型車の整備工場のようで(画像3)、とても乗用車のタイヤ交換を行っているようには見えず、以前に比べると信じられないくらい多くのお客様にご来店頂いてはいるものの、いまだに「タイヤ交換の穴場スポット」的ポジションにいると思っております。




店舗の前にお客様の駐車スペースがございます(画像4)。

窓いっぱいにノボリをかけて店内が見えなくなっておりますが、なにしろ南向きの窓なもんで、日差しがダイレクトに降り注ぎ、店内が灼熱と化すため、遮光目的で掲げております。


画像3 店舗外観(トラックピット)
画像4 お客様用駐車スペース
いらっしゃいませ(^^)/


風除室を抜けると、右手にDUNLOPの新品タイヤ(画像5)、左手にはカー用品のミニコーナーを設置しています(画像6)。


お客様の待合スペースは2か所ございます。

奥へ進むと右手に中央待合スペース(画像7)、さらに奥には窓側待合スペース(画像8)がございます。

こちらでは、タイミングが良ければ金のなる木の開花を見ることができます(画像9)。



画像5 DUNLOPの新品タイヤ
画像6 カー用品のミニコーナー
画像7 中央待合スペース
画像8 窓側待合スペース
画像9 金のなる木の開花

タイヤという無機質な商品を展示するため、どうしても店舗内が殺風景になりがちです。

そのため、これでもかっ!!というくらい「ぬいぐるみ」をあちこち配置して雰囲気の改善に努めております(画像10)。


「地元の小さなタイヤショップ」感を拭えないのは、本来この店舗がトラックの運転手さんの待合所であるせいもございます。

ホームページの影響で、現在では女性やファミリーでのご利用もすっかり増えて、このゴツゴツした店内の雰囲気に、時々申し訳なさを感じたりもします。


画像10 ぬいぐるみたち
とまチョップ
オブジェのモンキー
当店のホームページをご覧になって頂けるとお気付きになるかもしれませんが、いつでも「誠意」と「工夫」を大切にしながら営業をしております。



そして、当店の『一本松のシンボル』のように時代や社会の強風に吹かれて斜めに傾きつつも、決して倒れることなく、かれこれ40年近く、1本1本のタイヤに対して「真摯に熱心に」取り組み続けてまいりました。



そんなかんじの、小さな小さなお店ではございますが、もしショップ選びでご検討の際は、ぜひぜひご活用くださいませ(^^)/





株式会社北海オート産業
<パドック一本松>

〒059-1375
北海道苫小牧市一本松町3番地1
 TEL.0144-55-1380    
FAX.0144-55-4586
 
営業時間:8:30~17:30 
※最終受付17:00
 
定休日:日曜・祝日
2024年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2024年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休日
  • 混雑
  • やや混雑
TOPへ戻る