本文へ移動

タイヤ屋さんの本日の一言



7月22日 タイヤの沼にハマるのも面白い
7月21日 狭い平面ばかり見ている
7月20日 義理と人情と売上と
7月19日 "恥を知れ恥を"と常に自分に言い聞かせる
7月18日 きれいな字真似して書いて自分の字
7月17日 水は流れないと腐る
7月16日 かもめはかもめ 公衆便所は公衆便所
7月15日 樽前の頭を齧(かじ)る大西日
7月14日 炎昼のバックオーライ嗄れ声
7月13日 炎天や頭の滑めたプラスネジ
7月12日 B型と距離を置きたくなる猛暑
7月11日 溽暑とて意にも介さぬ仕事ばか
7月10日 汗滲む右のポッケの虎の巻
7月9日 炎熱に肩の落ちたるタイヤかな
7月8日 日々草タイヤの上にまたタイヤ
7月7日 ソーダ水上下に動く喉仏
7月6日 夏日影庭の畑に虚無ひとつ
7月5日 夕立や御見積書の朱の滲み
7月4日 片陰に白き目と歯の爺のをり
7月3日 色合いが蕃茄に似たる工具箱
7月2日 ちょうど良き風待月のこんな風
7月1日 半夏雨思わぬ人の傘かしげ

6月30日 ほにやららが見つからぬまま六月尽
6月29日 昼間より低偏平の夏の月
6月28日 蟻五ミリ巣は五千ミリ先にあり
6月27日 早送りボタンを解除できぬ蟻
6月26日 働かぬ蟻を探してをりにけり
6月25日 大夕立駆ける保護者とα世代
6月24日 商談の横で首振る扇風機
6月23日 万緑や緑の上に薄緑
6月22日 六つ折りの日経で打つ藪蚊かな
6月21日 閉店の時間は遵守夏至とても
6月20日 青林檎寝転ぶ姫の空返事
6月19日 桜桃忌一年一度買ふ煙草
6月18日 傾けば傾くほどに合歓の花
6月17日 落雷に思考を止めし分電盤
6月16日 父の日は通り過ぎる日さういふ日
6月15日 白靴や仕事してゐるふりのひと
6月14日 タイヤはクルマの重要保安部品
6月13日 タイヤに対する審美眼を持つ
6月12日 低内圧走行の危険性
6月11日 タイヤを購入しても取扱説明書はついてこない
6月10日 雨に削られ風に剥がされ
6月9日 もめにもめるはめになりまいる窓口
6月8日 突然のゲリラ来店
6月7日 デスクの上に書類を平積みしない
6月6日 工具を上手に使う人の考えや動きを理解する
6月5日 ずっと寝転がっていても腰は痛くなる
6月4日 生産性を著しく減退させる彼らの政策
6月3日 淀みなく丁寧に対応
6月2日 摩耗の兆候を見逃さない点検力
6月1日 初心を定期的にバックアップする

5月31日 重いほど頭を垂れるスタッフかな
5月30日 11Rをふわりとやさしく
5月29日 お客様にナットの捜索依頼
5月28日 タイヤもたまにグレる
5月27日 ひと手間を大切に
5月26日 「タイヤのプロ」という藁ひとすじの矜持
5月25日 神経質と無神経の二刀流
5月24日 人となりがわかるスマホのホーム画面
5月23日 変化するタイヤのスタンダード
5月22日 いつもキレイなのには理由がある
5月21日 タイヤが倒れたら膝をつかってゆっくり起こす
5月20日 HONDAの純正ナットは球面座
5月19日 はて?なタイヤ
5月18日 信用という脆いもの
5月17日 輪をもって尊しとなす
5月16日 人が見ていなくてもお天道さまが見ている
5月15日 レスポンスの早さに命をかける
5月14日 時計の針を見ながら作業を進める
5月13日 ショートカットするところを間違えない
5月12日 デメリットを認識してスタッドレスを履き潰す
5月11日 タイヤに期待を入れてふくらます
5月10日 散らかすと片付けの時間が発生する
5月9日 タイヤも年をとります
5月8日 タイヤにも寿命があります
5月7日 長旅お疲れ様とタイヤにも言ってあげる
5月6日 はつなつのごとき新車のにおひかな
5月5日 不純物きのふ濾過して夏立ちぬ
5月4日 夏近しご当地キャラの中のひと
5月3日 惜春やたらこパスタに絡みをり
5月2日 春色のお皿と気づく夕餉かな
5月1日 過ちは八十八夜のあの三夜

4月30日 行春の庭に新参者は咲き
4月29日 風光る昭和仕込みの働き手
4月28日 転がす距離を短く 往復する回数を少なく
4月27日 暗くならない パニくらない
4月26日 一本一本誠実に
4月25日 一本一本真剣勝負
4月24日 一本一本ぬかりなく
4月23日 一本落着するまで
4月22日 商売は止まらない だから常に新しい
4月21日 商売は難しい だから退屈しない
4月20日 働き盛りは生意気盛り
4月19日 前後左右上下に気を配りつつ遠方にアンテナを張る
4月18日 定期的に徹底的にやる
4月17日 辛苦と挫折 失敗を繰り返してタイヤの何たるかを知る
4月16日 ハゲツルピッカになるまで履かない
4月15日 蒲公英の露骨に老いてしまひけり
4月14日 春の色指の四角をはみだせり
4月13日 (つちふ)りて愛車は石となりにけり
4月12日 春塵やぶうんぶぶんとハチロク来
4月11日 気休めに一分だけは春の月
4月10日 桜もちの塩味ほどの怒りかな
4月9日 春雲や疎遠の華客(かかく)それも縁
4月8日 桜まじタイヤは浮力纏いけり
4月7日 桜咲く我も我もとことごとく
4月6日 商談の大義名分桜咲く
4月5日 バス停で殿を待つ姫山笑ふ
4月4日 雀の子スキール音に背すじぴん
4月3日 春空やあんた嘘つき分からずや
4月2日 青き踏む安全靴のかろき音
4月1日 万愚説まれにバラせぬタイヤあり

3月31日 言い掛けてやつぱりやめて三月尽
3月30日 春うれひ迫る遠目の対向車
3月29日 たらの芽やでこ流血の長澤氏
3月28日 春四番働く男いよゝ起つ
3月27日 店内の客の動線春の土
3月26日 爺婆の爺見下ろしてゐる辛夷
3月25日 早々とロープロバラす遅日かな
3月24日 降るときを間違いをるや名残り雪
3月23日 卒園の姫助手席に忘れもの
3月22日 猫の恋廃棄タイヤの円宿で
3月21日 暖かや当たり障りのなき作業
3月20日 春分やSgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Bandがラジオより
3月19日 長閑しや仕事してゐるふりのひと
3月18日 なんとなく春はころがるそのさきに
3月17日 客待ちの手ぬるき現場春浅し
3月16日 雪解けやタイヤを穿つ錆ボルト
3月15日 苫小牧の片隅でひっそりと40年近く営業しております
3月14日 努力を努力と思わない人
3月13日 心にも釘が刺さってパンクすることがある
3月12日 制動距離は速度の2乗に比例する
3月11日 足元をドレスアップしませんか
3月10日 タイヤもホイールも真円ではない
3月9日 伸びしろのある人 締めしろのある人
3月8日 タイヤの中に春の気分を満たす
3月7日 手を伸ばせばやわらかい春の空
3月6日 正直者はバカを見る でも 最後に正義が勝つ
3月5日 たかがタイヤ屋ですが政治家どもよりはるかに誠実です
3月4日 危険と判断した場合はパンク修理をお断りしています
3月3日 自分にとって「価値」のあるタイヤを選ぶ
3月2日 しごとはたのしいだけじゃない
3月1日 知識と技術と経験と

2月29日 人手不足 若手不足
2月28日 図太い得意先 心細い売上
2月27日 便所掃除は社長の仕事
2月26日 毎日コツコツ汚す人
2月25日 95%大雑把 残り5%の几帳面に皆困る
2月24日 自力と他力のバランスの妙
2月23日 多様性の許容範囲
2月22日 無意味な言葉を羅列し続ける
2月21日 無意味にも意味がある
2月20日 毎日がタイヤ吉日
2月19日 不得手なことは人と協力し得意なことを伸ばすこと
2月18日 評判がいいB社とY社とT社
2月17日 ミナヲフカイニサセルドコカノクニノエライヒト
2月16日 ドカ雪の刑
2月15日 湿り雪の刑
2月14日 バレンタインアンパンマンのミルクチョコ
2月13日 現状維持するだけでもお見事な時代
2月12日 おだやかな町苫小牧
2月11日 かなたこなたへたゆたいながらばたりとたおれたタイヤ
2月10日 横たわって平行に面した青空
2月9日 タイヤ倉庫のP対NP問題
2月8日 去らなければまた来られない
2月7日 文春の刑
2月6日 特需には反動あり
2月5日 転がってなんぼ
2月4日 立春や紙飛行機のバニラ色
2月3日 オリオンの天地無用を模範とす
2月2日 冬疲れ猫背の影を引き摺りて
2月1日 べと雪になほ重くれるタイヤかな

1月31日 寝たふりの腕の痺れや春を待つ
1月30日 蓄えた力でひらく冬牡丹
1月29日 ゆうるりと閉店準備日脚伸ぶ
1月28日 横たわるタイヤの口を塞ぐ雪
1月27日 雪しまく整形外科はあの辺り
1月26日 三寒と四温のそこがジョイント部
1月25日 冬ざれに居場所見つけし古タイヤ
1月24日 雪の朝右に左に赤色灯
1月23日 手袋に真一文字の感情線
1月22日 ゆきだるまころがるままにそのままに
1月21日 ワイパーを立てて明日は雪の町
1月20日 大寒やデスクの上の試算表
1月19日 天狼や両手塞がり顎で指し
1月18日 無私無偏勤倹力行風邪をひく
1月17日 地吹雪にタイヤの痕も搔き消され
1月16日 ぎゆるぎゆると氷掴めずゐる四駆
1月15日 一の太刀敗北見えし除雪かな
1月14日 冬日和タイヤに何か突き刺さり
1月13日 彼方向き実は我見し寒鴉
1月12日 冬青空冷たき人と呼ばれけり
1月11日 横長の苫小牧市を伸ばす雪
1月10日 タイヤ果つ北の空から雪催い
1月9日 手を洗ふ鏡の中に室の花
1月8日 成人の日の吹きつのる何やかや
1月7日 凍結路半回転のベンツかな
1月6日 ライターの点かぬを託つ寒の入り
1月5日 行く場所のある幸せや初仕事
1月4日 旅帰り愛車の上の長氷柱
1月3日 良き嘘を伝へてみたし年賀状
1月2日 神様は耳が遠けり初詣
1月1日 一本の松の梢を揺らす風

2024年

12月31日 ごおおんと除夜の鐘ただごおおんと
12月30日 打ち解けてそしてさよなら十二月
12月29日 次の春までお元気で
12月28日 下山終了
12月27日 真っ黒なタイヤ 真っ白に雪化粧
12月26日 幸せは未来で待っている
12月25日 明日の私は未来のひと
12月24日 クリスマス阿ることを覚えし子
12月23日 政治家みたくふざけてばかりいられない 師走は皆忙しい
12月22日 濡れた地べたに這いつくばってジャッキアップ
12月21日 水垢は強敵
12月20日 清掃は徒労 諦めたら負け
12月19日 タイヤに対する無頓着
12月18日 タイヤへの愛着 タイヤへの執着
12月17日 大雪の日はタイヤのスタックに要注意
12月16日 雪晴れの樽前見えし跨線橋
12月15日 事故は下山時に起こりやすい 無事に降りてこそ登山
12月14日 下山開始
12月13日 働いている間だけ晴れ男
12月12日 いつもタイヤに心を配る
12月11日 積んで崩してまた積んで
12月10日 山が高いとそのぶん谷が深い
12月9日 たどりついたらそこがスタート
12月8日 山頂到着
12月7日 タイヤは偶数計算
12月6日 喜びよ転がってこい 売上も一緒に転がってこい
12月5日 ネガティブは培養しやすい
12月4日 百本を転がすものは九十本を半ばとす
12月3日 結果は原因にいつまでも振り回される
12月2日 一を聞いて十を知り十を知って初めて一理解できる
12月1日 繁忙の余熱残りし十二月

11月30日 今日のエネルギーは今日使い切る
11月29日 トップスピードで突っ走る
11月28日 山頂への道のりが見える
11月27日 一気に9号5勺
11月26日 日本海側のきみ 太平洋側のぼく
11月25日 初雪やうつくしうなる苫小牧
11月24日 お客様のペースがマイペース
11月23日 円満に解決する タイヤだけに
11月22日 持ちベーションを爆上げしていく
11月21日 山頂に近づくと気圧が下がり沸点が低くなる
11月20日 現在9合目
11月19日 小さな小さな心遣いの積み重ね
11月18日 お客様が元気と売上をくれます
11月17日 熟そうと思い続ける未熟者
11月16日 忙しや、ああ忙しや
11月15日 急がば、やれ急がば
11月14日 多事多端の時期
11月13日 罪重ねるのではなく積み重ねる
11月12日 タイヤで繋がる縁
11月11日 あなたとわたしの合言葉「一本松町で会いましょう」
11月10日 安全面と経済面のバランスを配慮する
11月9日 未舗装の悪路に突入
11月8日 立冬やかの将軍の半笑い
11月7日 晩秋路重たきものの横切りぬ
11月6日 溜息の夫助手席にやや秋思
11月5日 過ちは一昨日のこと秋深し
11月4日 アメとムチのムチのほう
11月3日 メリとハリのハリのほう
11月2日 ブギとウギのウギのほう
11月1日 積めなかないが積みたかない

10月31日 悔しいのはポテンヒットによる失点
10月30日 マーシャル・D・ティーチのようなお客様
10月29日 地味に忙しいから派手に忙しいへ
10月28日 8合目からが長い 傾斜が徐々にきつくなる
10月27日 現在8合目
10月26日 プロは必要以上に作業服を汚さない
10月25日 鏡の前で手を洗う 自分の汚さに驚く
10月24日 客帰りタイヤ倉庫に夜業の灯
10月23日 時間とのマウントの奪い合い
10月22日 今一度やる気に火をつける
10月21日 凩の家路よ今宵手巻きずし
10月20日 作業着の下には無数のキズと湿布
10月19日 見通しが立たないほどの本数
10月18日 タイヤとおおいに戯れる日々
10月17日 タイヤの横すべり 俳句の上すべり 政治のだだすべり
10月16日 工具は元の位置に戻す 次の段取りにつながる
10月15日 前後左右上下東西南北全部前
10月14日 横殴りで降り注ぐ夕日
10月13日 悩み事はレモンドロップのように溶けてなくなる
10月12日 漫然と作業を行わない
10月11日 ぽんぽんぽーんと進めてぱんぱんぱーんとキメる
10月10日 お天道様はいつだって俺の味方
10月9日 けふ吐きし虚辞の数かな落芙蓉
10月8日 軽トラも離陸しさうな小春空
10月7日 坂の上の雲を目指して
10月6日 挙句の果てに高く積む
10月5日 明けても暮れても転がす
10月4日 なおかつ転がす
10月3日 えんえんと延々と転がす
10月2日 今日も明日も明後日も転がす
10月1日 やさしい鬼になる

9月30日 今日の積み残しは明日の課題
9月29日 十五夜に野暮な航空障害灯
9月28日 白い鴎か波しぶき
9月27日 時化と凪を繰り返す
9月26日 なんとも言えない今日の空
9月25日 ピーチクとパーチクのピーチクのほう
9月24日 鰯雲よく信号に捕まる日
9月23日 七竈これが最後の煙草の火
9月22日 積んで積んで積みまくって天井まで届け
9月21日 8814510(やばい自己中)
9月20日 8814510(早い仕事)
9月19日 道幅いっぱいに水溜まりあり
9月18日 口と一緒に手も動かす
9月17日 四季はタイヤに影響を及ぼす
9月16日 時間は誰にでも平等に与えられる資源
9月15日 巨大な風のカタマリの中で転がす
9月14日 野分今錘タイヤを捲くり上ぐ
9月13日 重いものこそ柔らかく円やかにあつかう
9月12日 タイヤの導線に物を置かない
9月11日 指差し確認の徹底
9月10日 毎年向かい風そして年々強くなる
9月9日 馬車馬が引く馬車の車輪の車軸のような頑強な腰が欲しい
9月8日 虫の音の一オクターブ上ゆく子
9月7日 霧時雨うすぼんやりの古タイヤ
9月6日 履いたり脱いだり廃棄したり
9月5日 くるくるまわるものばかりの世の中
9月4日 倒けつ転びつ
9月3日 ゆるやかに長く続く坂道を行く
9月2日 ウォーミングアップでまず1500本
9月1日 登山開始

8月31日 やる気に火をつける
8月30日 繁忙期用のブレーカーをONにする
8月29日 閑散期と繁忙期のえげつない高低差
8月28日 仕事のアイデアは突然舞い降りてはこない
8月27日 匙加減の程良さの難しさ
8月26日 冬は冬で当然寒さを託ち
8月25日 どこへ行っても「暑い」という情報をまずは共有し合う
8月24日 登山準備開始
8月23日 右リアに吐息少々聞こゆ処暑
8月22日 脱輪していいことなどひとっつもなし
8月21日 誰かに言われたからではなく汚れていたからきれいにしている
8月20日 お盆を過ぎると冬タイヤ商戦が始まります
8月19日 一心同タイヤ
8月18日 Be Water (水になれ)
8月17日 本当はやりたくないことを明るくやる
8月16日 盆過ぎてタイヤのにほふ日常へ
8月15日 夏旅の予定パンクで丸つぶれ
8月14日 パンクが続くというミステリー現象
8月13日 重心が高いミニバンのショルダー摩耗
8月12日 夏タイヤは残溝4mmから事故リスクが高まる
8月11日 車の運転には十分お気をつけください
8月10日 雷の去る方角に用があり
8月9日 遠雷やドスをきかせて近づけり
8月8日 雷神や爆ぜるタイヤの裂け目より
8月7日 仕事は探して求めるもの
8月6日 暇すぎてやることがないと気が滅入る
8月5日 敷地外の草まで刈るほど暇な時期
8月4日 腑抜けになるほど暇な時期
8月3日 閑散期は繁忙期の準備期間
8月2日 ほのぼのと平和な閑散期
8月1日 タイヤばっかの私はタイヤばか

7月31日 夏草や置いてけぼりの古タイヤ
7月30日 新しい安全靴をタイヤのように長く大切に履く
7月29日 一旦崩してまた積み直す
7月28日 クランプで挟み込んでガッタガタに積まれたタイヤ
7月27日 昔は涼しかった夏の苫小牧
7月26日 毎日点検 タイヤに起因する事故を未然に防止する
7月25日 香水の振りすぎとタイヤワックスの塗りすぎの類似感
7月24日 ネットで格安購入する時代
7月23日 灼くる道輪なさぬほどに砕けたり
7月22日 仕事があること自体に感謝
7月21日 趣味は特掃
7月20日 熱帯夜赫き砂漠の旅の夢
7月19日 果てしない大空と黒いタイヤのその中で
7月18日 「観」を養う
7月17日 履かず嫌いのお客様
7月16日 噂とは尊いことを口にすると書く
7月15日 お金より大事なものを探す日々
7月14日 車体の下の力持ち
7月13日 LEGOと一緒 何度でも壊してまた新しく創る
7月12日 感謝して甘受する
7月11日 痛々しく横たわるタイヤ
7月10日 隠しごと隠し通せた試しなし
7月9日 空気は熱を持つと膨張する 冷えると収縮する
7月8日 エアーに水分を混入させない
7月7日 汗飛ばすエアーバルブの憩い風
7月6日 景色を変えていく人
7月5日 5Sではなく6S 整理・整頓・清掃・清潔・躾・創造
7月4日 スローパンクチャーに注意
7月3日 圧倒的に多い左後輪の脱輪
7月2日 鉄砧(てっちん)の錆びて海月の触手かな
7月1日 車を支えるタイヤ タイヤを支える大地

6月30日 売れなきゃただの黒いゴムのカタマリ
6月29日 洗車後まっ先に汚れるのはタイヤ
6月28日 タイヤのパンクの因果律
6月27日 運転手さん同士でタイヤのばくりっこ
6月26日 口自慢の仕事下手
6月25日 うすっぺらなタイヤの耳障りなノイズ
6月24日 315/70R22.5みたいな男
6月23日 天網恢恢疎にして漏らさず
6月22日 クラック(亀裂)は成長する タイヤも人間関係も
6月21日 レモン水妻のタイヤをふと案じ
6月20日 閑古鳥タイヤシヨツプの屋根の角
6月19日 桜桃の種ほどの石靴に入り
6月18日 順境の人 逆境の人
6月17日 崩すのは簡単 積むのは艱難
6月16日 倒すのは簡単 起こすのは一苦労
6月15日 エアー抜きは簡単 エアー充填が危険
6月14日 閉じティブにならない
6月13日 雨が降るのをかこち雨が止むのをかこち
6月12日 車の4台に1台が空気圧不足
6月11日 潦に15インチの梅雨水輪
6月10日 雨の日の横断歩道は滑ります
6月9日 嘘をつくもの同士の会話
6月8日 タイヤはトモダチ重くない
6月7日 たどり着いたらいつも雨降り
6月6日 車輪梅初夏の空気を充填す
6月5日 でで虫やそこのけタイヤ通るみち
6月4日 タイヤも小皺が気になる年数に差し掛かる
6月3日 この時期は五月雨式でご来店
6月2日 異音がしたら要注意
6月1日 トルクをかけて軸力をきかせる

5月31日 日々ソリューション
5月30日 タイヤは靴と一緒 履きグセが一人ひとり違います
5月29日 ワイヤーが出るまで履かないでください
5月28日 頭がクルクルしてバグっているのがどこかの指導者
5月27日 黒いのがクルクルして進むのがタイヤ
5月26日 青いのがクルクルして固まるのがPC
5月25日 雰囲気で仕事をしない
5月24日 テンパータイヤのわりと高い支持率
5月23日 蒲公英の絮誤りし着地点
5月22日 夏めくやタイヤもいよゝくろ/゛\と
5月21日 小満や背すじをんつと伸ばしけり 
5月20日 つぶれたらおしまい
5月19日 重症のタイヤ
5月18日 見るからに疲労困憊のタイヤ
5月17日 摩耗末期のタイヤ
5月16日 こったこたでわったわたのタイヤ
5月15日 ぐにゃぐにゃと頼りないタイヤ
5月14日 いかにもなタイヤ
5月13日 履いているけど安心できないタイヤ
5月12日 ベラ減りしたタイヤ
5月11日 賢者は同じ失敗を繰り返さない
5月10日 失敗は痛い思いをして得た貴重な体験
5月9日 失敗は苦い思いをして得た貴重な財産
5月8日 タイヤ作業は直感とセンスが求められる
5月7日 タイヤは屋外で保管すると劣化が進みます
5月6日 夏立ちて帰路の作業車窓全開
5月5日 日めくりの二枚破れて今朝立夏
5月4日 菖蒲葺く姫は自由に適当に
5月3日 新調タイヤで風薫る光の町を行こう
5月2日 タイヤはミクロとマクロの視点で見る
5月1日 忙し過ぎると体によくない

4月30日 暇すぎると心によくない
4月29日 いろいろあるけど総じて順調
4月28日 技術の負債をつくらない
4月27日 タイヤは円であり縁
4月26日 足るを知ったかぶる
4月25日 転がせど転がせどなおわが仕事楽にならざりぢつと手をみる
4月24日 私のてのひら年中まつ黒
4月23日 朝はスカポンタヌキ 昼はタイヤのプロ 夜はあほたわけ
4月22日 いつも通りの誠意と いつもとは違う工夫を
4月21日 うららかな春 タイヤ交換日和
4月20日 マル秘テクニックを連続で炸裂させる
4月19日 明日のことも気になるがまず今日のことを何とかする
4月18日 素早く動いて手早く処理してゆっくり休憩
4月17日 「素早くやる」と「慌ててやる」は違う
4月16日 「落穂拾い」のように地平線より下に頭を下げて
4月15日 履き替えの勝手わからぬ若葉のノア
4月14日 桜東風力む蕾の頬ほぐし
4月13日 本日もタイヤ三昧
4月12日 時の時に時のことをする
4月11日 今はタイヤの購入し時 ご決断を
4月10日 待ちに待った春
4月9日 猪突猛進
4月8日 時々ドリフのコントのように
4月7日 何千本扱おうとお客様にとっては大事な一本
4月6日 かろがろがハンドル伝ふ更衣
4月5日 急くピット「急くな」ひとひら花便り
4月4日 幼なのゆびソミレドレミレ奏でをり
4月3日 うそ泣きのこどものやうな糸桜
4月2日 ぷるるつとタイヤに黄蝶とまりけり
4月1日 カタチだけの5S

3月31日 表面だけのISO
3月30日 全体をやさしくゆらすように吹きわたるおおきな春風
3月29日 夏タイヤへの交換は「必要不急」です
3月28日 新しい季節 新しい安全靴
3月27日 国産かASIANか T字路に差し掛かる
3月26日 季節の変化は路面温度の変化
3月25日 青年よ不安を抱け
3月24日 青年よタイヤを抱け
3月23日 指差し確認 反対の三本指は自分を指している
3月22日 動いているほうが怖くなくていい
3月21日 季節を感じるお仕事です
3月20日 ブレないようにバランスをとることが大事
3月19日 車と同じように便器をぴかぴかにすると家庭に明るい風が吹く
3月18日 一流の世界ではまだまだ三流以下
3月17日 春眠しインストールの長きこと
3月16日 春泥やタイヤの溝といふ溝に
3月15日 長閑しやごろ寝してをる古タイヤ
3月14日 拭く床に春光満ちて青海波
3月13日 春雪に揶揄われてる気がするの
3月12日 穴ぼこはするりとかわして進んでいく
3月11日 真摯に 熱心に
3月10日 昨日より上手にできた自分に感動
3月9日 春一番がタイヤのど真ん中を吹き抜けていく
3月8日 見積りはタダです
3月7日 車の購入金額とタイヤの購入金額が反比例しているケース
3月6日 閑散期も繁忙期を想定して動く
3月5日 汚れを取り除き光の反射を取り戻すのが清掃
3月4日 春よ来い はよ来い
3月3日 春はまだか
3月2日 4510から3789に立つ考えが抜けると0721
3月1日 メンテナンスの基本は清掃から 

2月28日 物流を支える運転手さんへのリスペクト
2月27日 陰ボイス「余計なコストと手間の増」
2月26日 プラットホーム露出まであと少し
2月25日 支点 力点 迷う点
2月24日 急発進・急ハンドル・急ブレーキ 「急」はNG
2月23日 安いタイヤはやっぱり安いタイヤ
2月22日 心のこもった適当な言葉
2月21日 走る 滑る 見事に事故る
2月20日 毎日清掃していると汚れの正体が見えてくる
2月19日 しがらみを脱ぎ捨て離苫春の海
2月18日 パンク車の下船かちかち待つ寒夜
2月17日 摩擦がなければタイヤは操りづらい
2月16日 解けたり冷えたり固まったり
2月15日 崩れた図形の中で底辺だの頂点だの
2月14日 しょっぱい作業 詰めの甘さが原因
2月13日 主観的には悲劇 客観的には喜劇
2月12日 過信しないで安全運転を
2月11日 逆らわずして勝つ
2月10日 買いづらく売りづらい世の中で
2月9日 回転方向が決まっていて融通がきかないパターン
2月8日 三度あることは四度ある
2月7日 雪に隠れた縁石には注意が必要
2月6日 怖い思いをして初めてタイヤの重要性を認識した私
2月5日 増税という名のタイヤが市井の暮らしを踏んづけていく
2月4日 異次元のタイヤ交換
2月3日 凍し朝砕く轍のジオメトリ
2月2日 除雪は徒労
2月1日 かじらないでするするはいるナットのように

1月31日 まあるくころがるタイヤのように
1月30日 BSが一転突破 他メーカーがソレに追随といういつものアレ
1月29日 三回目はさすがに喰い気味でナニコラタココラ
1月28日 「値上げ値上げ」の世にドラゴンストップ
1月27日 古タイヤ雪掻きの雪かうむりて
1月26日 あかるい人とかるい人
1月25日 自分より速く運転する人と遅く運転する人
1月24日 目の前の問題を素通りする人
1月23日 タイヤなんかなんでもいいという人
1月22日 タイヤは重いし 値上げは重苦しいし 彼らはいつだって軽いし
1月21日 一日一営繕
1月20日 雪帽子斜にかぶりける古タイヤ
1月19日 タイヤに歴史あり
1月18日 ヒマな時間とスキマ時間
1月17日 どんな作業もまっすぐ向き合う
1月16日 締め忘れは言語道断
1月15日 脱輪して転がってくるタイヤは凶器
1月14日 JoplinのSummer timeみたいなタイヤのスキール音
1月13日 「思い込み」と「鵜呑み」を捨てること
1月12日 いい仕事をするための工具整備
1月11日 鬱陶しい除雪 鬱陶しいマスク 鬱陶しいYouTubeの広告
1月10日 冬道は刻々と状況が変化する
1月9日 車はいいのにタイヤだけ残念なんだよなぁ
1月8日 タイヤに負けぬ頑丈な身体も寒さには勝てず
1月7日 ローテの極意 -均等に減らす-
1月6日 落ち着いて指差し確認
1月5日 また一からやり直しの繰り返し
1月4日 日曜日の夜みたいだ
1月3日 心がタイヤのようにはずむ一日
1月2日 今年もいっぱい転がします
1月1日 松梅繁梢(しょうばいはんじょう)

2023年

12月31日 事故なく どうか安全に
12月30日 主電源OFF
12月29日 まつりのあと
12月28日 来年もいっぱい転がします
12月27日 ひとまず大団円
12月26日 下山終了
12月25日 オールハッピーが仕事の最終目的
12月24日 サンタさん 売上をください
12月23日 湿り雪+ドカ雪は地獄のシナジー
12月22日 廃タイヤの皆さま お疲れさまでした
12月21日 せっかく工具をきれいに磨いてもそもそも工具置場が汚い
12月20日 汚れと洗剤の相性を見極める
12月19日 バケツに入れるのは水と洗剤と一年の感謝
12月18日 汚れの放置は汚れの連鎖を招く
12月17日 100km走行後は増し締めが必要
12月16日 人間らしさを取り戻し始める
12月15日 タイヤは重たい 財布は軽い 私は泣きたい
12月14日 雑用上手は仕事上手
12月13日 汚れでコーティングされたきれいな笑顔
12月12日 タイヤ選びは難しい
12月11日 履かぬなら履くまで待とうスタッドレス
12月10日 「定位」「定品」「定量」 3つの「定」の徹底
12月9日 事故は下山時に発生する 無事に降りてこそ登山成功
12月8日 下山開始
12月7日 冬はバリ目のスタッドレス
12月6日 たどりついたらそこがスタート
12月5日 山頂到着
12月4日 ヘッドのタイヤはこの時期たいていニュー
12月3日 左手はそえるだけ
12月2日 1本ずつ6往復 2本ずつ3往復 3本ずつ2往復
12月1日 魔法をかけたみたいにピカピカにしたトイレに小便をかけられる

11月30日 老眼でサイドウォールが読めない哀しさ
11月29日 履きたてのほやほや
11月28日 キズだらけのタイヤ わたしの心といっしょ
11月27日 机上の空論 路上のパイロン 日曜の討論
11月26日 待たせるのが何より嫌いです
11月25日 助けてくれるお客様 教えてくれるお客様
11月24日 商売は『心意気』も必要
11月23日 タイヤにもお金をかけてください
11月22日 現在9号5勺
11月21日 腕と肩と首と背中と腰と足がバッキバキ
11月20日 全部タイヤのせい
11月19日 半年に一度のおつきあい
11月18日 お客様が喜ぶと嬉しくなる
11月17日 『お値段』はいろはのろ
11月16日 『安全』はいろはのい
11月15日 タイヤのやりくりのお手伝い
11月14日 あとひと月もすれば腑抜けになるほど暇になるのに
11月13日 大口径 低偏平 来るもの拒まず
11月12日 団塊と氷河期とゆとりで一丸となって頑張る
11月11日 山頂に近づくと気圧が下がり沸点が低くなる
11月10日 現在9合目
11月9日 つらい時こそ笑う 自分を 
11月8日 因数分解を一日中
11月7日 タイヤのように己の身を擦り減らしながら前へ進む日々
11月6日 「roll-on/roll-offでRO-RO船」と言えるあの即答力
11月5日 苫小牧でも油断は禁物 早め早めの冬タイヤ交換
11月4日 自家発を何台起動させてもデマンドに差し掛かる
11月3日 タイヤも含めて「愛車」です
11月2日 フルメンバーで総力戦
11月1日 涙で滲んでタイヤが八角形に見えた

10月31日 三遊間にタイヤが転がってくる
10月30日 冬タイヤは『早期装着』が大事
10月29日 正面から見ると1(イチ) 斜めから見ると0(ゼロ)
10月28日 どんなに忙しくても「安全第一」が基本
10月27日 誰よりも高く積み誰よりも多く転がす 変わることなく
10月26日 明日やろうと見送った昨日の仕事から始まる今日
10月25日 やっぱりピット室内がカオスになる
10月24日 いよいよ殺人的需要期に突入
10月23日 せっかくの日曜日が
10月22日 やっとのことで土曜日
10月21日 肩にふわりと停まった雪虫を息でふっと吹き飛ばす
10月20日 方向感の見いだせない一日
10月19日 まだ水曜日
10月18日 8合目からが長い 傾斜が徐々にきつくなる
10月17日 現在8合目
10月16日 タイヤはなめてかかると痛い目に合う
10月15日 時間に追われる側ではなく時間を追い駆け追い越す側になる
10月14日 坂の上の雲を目指して
10月13日 なおかつ転がす
10月12日 えんえんと 延々と転がす
10月11日 今日も明日も明後日も転がす
10月10日 ピット室内のエントロピーを不断の努力で低く抑える
10月9日 タイヤの負荷がない休日は体調を崩しやすい
10月8日 雨ニモ負ケズトイウケレド 風ニモ負ケズトイウケレド
10月7日 凡事徹底
10月6日 思いつくまま作業しない
10月5日 ちらほらと雪の便りが聞こえ始める
10月4日 腕が鳥山明のデザインのようになる時期
10月3日 まとめて転がす 無駄な往復が減る
10月2日 時には心にもエアー調整が必要です
10月1日 今日歩いて辿り着くか 明日走って辿り着くか

9月30日 セブンの近くにローソン バックスの近くにハット
9月29日 再生タイヤは前輪に使用しない
9月28日 タイヤは並べると面積を奪われる
9月27日 走りすぎると熱を持つ
9月26日 ピーチクとパーチクのパーチクのほう
9月25日 目的に向かってまっすぐ進むと早い 蛇行するから遅い
9月24日 スケジューリングは時間のパズル
9月23日 ありとあらゆる環境でタイヤを転がす
9月22日 仕事なんだか筋トレなんだか
9月21日 dogのようにworkして logのようにsleepする
9月20日 タイヤは分子レベルで呼吸している
9月19日 タイヤは見るのではなく診る
9月18日 早期発見、早期解決
9月17日 なんでもBSの決めたとおり
9月16日 適正空気圧を維持する
9月15日 常にBダッシュ
9月14日 少々の段差は乗り越えていく
9月13日 ナットはバカ締めしない
9月12日 一本一本の積み重ね
9月11日 世の中の大事なものはだいたいまあるいかたちをしている
9月10日 作業は同じことを繰り返すから早くなる
9月9日 タイヤはなあなあにしない
9月8日 直列ではなく並列で作業を進める
9月7日 ぐるぐる回って風を起こす
9月6日 ゆるやかに長く続く坂道を行く
9月5日 立ちションは自由ですがタイヤにかけないでください
9月4日 「ニクヅキ」に「カナメ」と書いて「腰」
9月3日 千本のタイヤも一本から
9月2日 ウォーミングアップでまず1,500本
9月1日 登山開始

8月31日 仕事は一人ではできません
8月30日 「窒素ガスを充填しているから」という油断
8月29日 熱はタイヤの大敵
8月28日 引き摺り痕のあるタイヤは「絶対に」再使用しない
8月27日 タイヤは路面状況を感じ取るセンサー
8月26日 トイレは企業を映す「鏡」
8月25日 閑散期ではなく繁忙期前
8月24日 道にはいろいろなものが落ちている
8月23日 新人さんはピカピカのホイール 優しく丁寧に磨いてください
8月22日 「マネぶ」人の上達の早さ
8月21日 素直に学べる人になる
8月20日 タイヤの整備不良は「走り」の致命傷になる
8月19日 タイヤは前に進むために必要なもの
8月18日 走行前はタイヤとナットのチェックが重要
8月17日 一客二会社三己
8月16日 お盆を過ぎると冬タイヤ商戦がはじまります
8月15日 雨の降り始めは滑りやすい
8月14日 タイヤのおかげで職場へ行ける タイヤのおかげで家に帰れる
8月13日 エアー調整はタイヤが冷えているときに行う
8月12日 心も体もタイヤも「健康第一」
8月11日 夜でもパンクで出動できるように晩酌をやめました
8月10日 お客様に育てていただいた会社です
8月9日 人の体はタイヤのようにたわんで戻ってを繰り返す
8月8日 屋外に保管している空タイヤをひっくり返したような雨
8月7日 ホイールの取付はしっかり芯をとること
8月6日 段取りと後片付けがすべて
8月5日 錆汁はナットの緩みの予兆です
8月4日 トラックのタイヤより子供を抱っこしたときのほうが重たい
8月3日 今日もどこかで誰かがパンクで困っている
8月2日 タイヤは重くて汚くて臭くて高い
8月1日 タイヤは正しく恐れる姿勢が大切

2022年
株式会社北海オート産業
<パドック一本松>

〒059-1375
北海道苫小牧市一本松町3番地1
 TEL.0144-55-1380    
FAX.0144-55-4586
 
営業時間:8:30~17:30 
※最終受付17:00
 
定休日:日曜・祝日
2024年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2024年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休日
  • 混雑
  • やや混雑
TOPへ戻る